コンクリート住宅 和風住宅 狭小住宅 二世帯住宅の大秀建設-東京都大田区の工務店

コンクリート住宅 和風住宅 狭小住宅 二世帯住宅の大秀建設-東京都大田区の工務店のTOPページへ戻る コンクリート住宅 和風住宅 狭小住宅 二世帯住宅の大秀建設-東京都大田区の工務店の電話番号
コンクリート住宅 和風住宅 狭小住宅 二世帯住宅の大秀建設-東京都大田区の工務店 の トップページへ戻る
営業エリア

東京都
大田区 世田谷区 目黒区 品川区 港区 渋谷区 新宿区 中央区 中野区 杉並区

神奈川県
川崎市川崎区 幸区 中原区 横浜市鶴見区 港北区 都筑区

関連キーワードタグ

コンクリート住宅 費用,コンクリート住宅 間取り,コンクリート住宅 耐震,坪単価,コンクリート住宅 価格,コンクリート住宅,外断熱,コンクリート住宅 欠点,コンクリート住宅 3階建て,コンクリート住宅 狭小,



木造屋根瓦棒改修を行いました。
瓦棒とは、金属板の屋根で、傾斜方向に並べて取り付ける棒状の垂木材です。
この上も金属板で覆うので、雨漏れに強い屋根です。

外構・外壁リフォーム 擁壁の改修工事:神奈川県




工事の様子

現況

現況

現況のトタンは、傷みなど発生しています。問題は、錆です。
当然、下地の腐りも考慮しなければ、塗装の塗替えでは改善ができません。
屋根の鼻先、瓦棒のキャップ部分にも錆があります。
見た目は錆だけですが、開けると腐りなどもあります。

水下
水下は最も腐りやすい箇所です。
放置すれば被害は大きくなるので、定期的なメンテナンスが必要です。
下地の状態は剥がさなければ分からないことが結構あり、見積の段階での把握は、非常に難しいです。
実際の作業時に状態を確認して、対応しなければなりません。
下地から新規にやり直しならばある程度の費用が必要になる為、お客様とご相談の上、ご理解を頂きまして施工しています。

水下

瓦棒の葺き替え
板金屋さんと大工による共同作業です。

瓦棒の葺き替え

トタンの棟剥がしから、軒先へ。
やはり軒先は水が廻って桟や広小舞は腐っています。
そこで、軒先部分の下地改善が必要となりました。

軒先

下地処理
軒先から必要最低限を新規にして下地処理を行いました。
全体を確認し、悪いところは取除いて新たに設けます。
この下地調整で効果は十分期待できます。

下地処理

ドブ底成型

ドブ底成型

モーター付きの成型機でドブ底を成型します。
平板を成型機に通すと、ドブ底の立上りがまっすぐに折れて出てきます。

ルーフィング・平板葺き

ルーフィング・平板葺き

下地処理後、ルーフィング・平板葺きが進んでいます。
ルーフィングの敷き込み後、各所に配置取付します。

完成

完成

大屋根を先行に、棟違いの屋根も作業を進め完成です。
葺き替えにより新しくなりました。


リフォーム概要
所在地/大田区
おおまかな費用/お問合せ下さい。
リフォーム期間/3日間
規模/地上2階建て

提供:ホームページ制作SEO対策担当e売るしくみ研究所