コンクリート住宅 和風住宅 狭小住宅 二世帯住宅の大秀建設-東京都大田区の工務店

コンクリート住宅 和風住宅 狭小住宅 二世帯住宅の大秀建設-東京都大田区の工務店のTOPページへ戻る コンクリート住宅 和風住宅 狭小住宅 二世帯住宅の大秀建設-東京都大田区の工務店の電話番号
コンクリート住宅 和風住宅 狭小住宅 二世帯住宅の大秀建設-東京都大田区の工務店 の トップページへ戻る
営業エリア

東京都
大田区 世田谷区 目黒区 品川区 港区 渋谷区 新宿区 中央区 中野区 杉並区

神奈川県
川崎市川崎区 幸区 中原区 横浜市鶴見区 港北区 都筑区

関連キーワードタグ

コンクリート住宅 費用,コンクリート住宅 間取り,コンクリート住宅 耐震,坪単価,コンクリート住宅 価格,コンクリート住宅,外断熱,コンクリート住宅 欠点,コンクリート住宅 3階建て,コンクリート住宅 狭小,

大田区:335坪の2世帯住宅 高気密・高断熱の3階建てのお家

大人4人の2世帯住宅になります。
大秀建設独自の工法【逆耐圧版(基礎)・現場成形】で、
高品質な高気密・高断熱工法を提供させていただき、
この独自工法の高気密・高断熱の住宅冬は暖かく、夏は涼しい
外の騒音も気にならないと嬉しいお客様の声もいただきました。

今回の物件のこだわったポイントは
木造住宅で地震に強く、地熱蓄熱効果を考慮し、逆耐圧割石地業で耐震を強化した点。
断熱工事:現場施工により、より密度あるウレタンフォームの断熱が成形できた点と、
電気式の床暖で作業効率はもちろんのこと、コストダウンも出来、
環境にも配慮した暮らしが出来る点です。

また、二世帯住宅で、上下の間取りの違いから、
構造体の配置や外観の形にもこだわりました。




【外観】
大田区:335坪の2世帯住宅 高気密・高断熱の3階建てのお家:<br />
外観

【基礎工事】
大田区:335坪の2世帯住宅 高気密・高断熱の3階建てのお家基礎工事2:<br />

【写真:左】建物の一番下になる地面に割り石を敷き詰め天圧作業です。
【写真:右】割栗天圧後梁の配置部分のところに目潰し天端出し作業です。


大田区:335坪の2世帯住宅 高気密・高断熱の3階建てのお家基礎工事3:大田区:335坪の2世帯住宅 高気密・高断熱の3階建てのお家基礎工事4:

【写真:左】基礎の墨出し前に捨てコンクリートの打設です。
【写真:右】逆耐圧の梁配筋組です。


大田区:335坪の2世帯住宅 高気密・高断熱の3階建てのお家基礎工事5:


 耐圧版の鉄筋配筋組です





【断熱ウレタンフォームの吹き付け】
大田区:335坪の2世帯住宅 高気密・高断熱の3階建てのお家:断熱ウレタンフォーム1大田区:335坪の2世帯住宅 高気密・高断熱の3階建てのお家:断熱ウレタンフォーム2

外壁面・屋根裏・1階床下と現場吹き付けのウレタンフォームで全体を覆います。
現場吹付けにより隙間が無く構造体との一体化で高気密高断熱が期待できます。


【床暖房の設置】
大田区:335坪の2世帯住宅 高気密・高断熱の3階建てのお家:床暖房
電気シートの床暖設置です。



【完成・内装】
大田区:335坪の2世帯住宅 高気密・高断熱の3階建てのお家:玄関大田区:335坪の2世帯住宅 高気密・高断熱の3階建てのお家:キッチン
玄関とアイランド対面式のキッチンになります。

大田区:335坪の2世帯住宅 高気密・高断熱の3階建てのお家:トイレ









トイレ・和室・洋室クローゼット
になります。


大田区:335坪の2世帯住宅 高気密・高断熱の3階建てのお家:和室大田区:335坪の2世帯住宅 高気密・高断熱の3階建てのお家:洋室クローゼット


【物件スペック】
所在地:東京都大田区
家族構成:大人4人
法規:準工業地域・準防火地域・第2種高度地域
建ペイ率70%
容積率:200%
構造・工法:在来工法
基礎:逆耐圧工法
規模:地上3階
敷地面積:109.01m(約33坪)
床面積:1階65.15m(約20坪)・2階65.7m(約20坪)
   ・3階41.4m(約13坪)
外壁:構造用合板・通気胴縁・サイディング
内壁:断熱ウレタンフォーム・石膏ボード・クロス
床:フローリング・畳
屋根:コロニアル葺き
施工:大秀建設株式会社
竣工:2014年1月

右こちらからお気軽にお問い合わせください。









提供:ホームページ制作SEO対策担当e売るしくみ研究所